介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 開福々子さんの日記

開福々子さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年09月25日 友人と懐石料理食べました。

投稿者:開福々子 レギュラー会員

前から約束していた、元同僚とお食事の日♪

日頃の鬱積した気持ちを少しでもはらそうと思い、楽しみにしてました。
街の中でしたが、少し路地から外れた場所に
そのお店はありました。

女性に人気な、お手軽な値段の昼懐石です。

やっぱり、女性はお料理は目でも楽しみます。
京都風だったので、上品な味付けでした。

友人とお料理を楽しんでいる間に
旦那からのラインが入ってくる

『親父が、家の鍵や自転車の鍵を無くしたって
それで、どっこも出かけられへんって電話があった』

頑張ってってスタンプを送る

その間もラインが来るが

頑張ってってスタンプを送るのも面倒
私は友人と楽しくお食事行ってますねん。
無視、無視

そして、ラインでなくて、電話

『介護認定の審査の人から電話やで?!
ど、どうしたらええのんや?』

慌てて電話して来る。

楽しく会食しているのに、私の眉間にシワ

『前から、言ってたしょう?お義父さんの介護認定の審査の人から電話かかってきたら審査の日程を決めてなって!
あ、そうそう、勝手に決めたら、あちらさん(義弟夫婦)が怒ってくるから、全部お任せしたら?
ふんっ、私は今忙しいんや。後は自分で考えろ』
と、旦那を突き放す。

携帯を切って、私は考える

お義父さんの
介護認定が支援1、2なら、
あの悪徳ケアマネが言っている通りの認定だが
あやつの管轄を離れることになる
そして、あやつが恐れている『地域包括支援センター』の管轄になる。
新たなケアマネを決めることになる

あやつの悪行が、明るみになるって事を
意味をするのさ
ブハハハハハハ

もし、これで介護1以上なら、
あやつが言ってたことが間違っていることになるってわけだ。

どっちに転ぶにしても、少しは溜飲が降りるってもんよ。

あ、あかんあかん、美味しい料理を目の前にして
そんな、腹黒い気持ちでどうするの私

あーん、美味しい♪もぐもぐ
この、だしの効いたアンがいいわねぇ〜〜

2017年09月25日 17:32

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。