介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > ろばこさんの日記

ろばこさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年09月25日 父「人生で一番幸せだったあのときに戻りたい」

投稿者:ろばこ レギュラー会員

さかのぼること2ヶ月前。サ高住にいる父から早朝に電話があり「重要なことがあるすぐにきてほしい」「おれの人生で一番幸せだったあのときに戻りたい」「デイサービスの契約を変更してほしい」と言っている。

めったに電話をしない父のこと、もしかして恐れていた帰宅願望か。いったい何を言われるのだろう。どぎまぎしながら、出勤前に父の部屋に寄る。今日の仕事は遅刻を覚悟しなきゃないらないかも。願わくば私が行くまでに言いたかったことを忘れていてください。

部屋に行くと神妙な顔で座っている。残念ながら忘れてないようだ。テーブルに「大事な用事、前のように暮らしたい、デイサービス契約」とメモがある。

父「オレはここに来る前、うちからクルマで送り迎えしてもらってデイサービスに通っていただろう?あのときのオレは人生でいちばん幸せだった。あのときのようにしたい」

ああ・・帰宅願望なのか・・・。

私「うちに帰りたいの?」
父「ちゅがう!」(興奮して舌が回らない)
私「前と同じとは・・?」
父「毎日デイサービスに行ってただろ!」
私「週に2回だけだったよ。今も週2回で同じだよ」
父「ちゅがう(泣)」

かみ合わない会話の結果、ついに判明しました。

父はかねてから通っていたデイサービスセンター併設のサ高住に入りました。入居前は自宅から週2回のデイ、入居後はサ高住から週2回のデイです。

ここで父が言っているのは「(以前この施設に来たときは)毎日デイサービスだった」だったのです。しかし今はこの施設にいるのにデイサービスがない日があると。「わかった(それまで週2回だった)デイの契約を”前と同じように”毎日にするね?」と言ったら、なんと落ち着きました。そこなのか?!

幸運にもちょうど空きがあってデイを週5に変えてもらえました。スタッフさんによると、それまでデイの契約がない日もデイサービスセンターに顔を出す(?)行為をしていたとのことです、、、すみません。同じ敷地内で棟続きなので、デイサービスセンターとサ高住が父の中で区別されておらず、父の意識ではデイサービスセンターに「住んでいる」らしいのです。それにしても人生で一番幸せなときとかどんだけデイが好きなんでしょうか。スタッフのみなさんありがとう。本当に助かります。出勤時刻はギリギリセーフだったよ。

そんなわけで目下の問題はデイのない土日と祝日です。毎回、大変な不穏状態になります。

2017年09月25日 12:12

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

ろばこさんからの返信(2017/09/25 21:01) レギュラー会員

伊賀上野さん、コメントありがとうございます。
父も当初はすごく抵抗していたのですが、何かの拍子にデイに執着するようにかわったようです。伊賀上野さんの日記を見せていただきました。お義母さん、デイやショート行ってくれるといいですね。

伊賀上野さんからのコメント(2017/09/25 19:42) プラチナ会員

義母にはそうなって欲しいです^^
実父がヘナチョコで何箇所か行ってみましたが
「ヤダ」の一言で結果見取りホームでした。最後
義母も入院前はデイサービスで体操とか嬉々として通ってましたが
耳が遠くなり入院の原因になった病で(今はだいぶ改善してます)
デイサービス行かなくなった人間ですので
在宅(要介護5)でどれだけデイサービスに行ってくれるかが
我が家の課題でしょうか。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。