介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事
  • 法律・税の相談

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年08月13日 咳止めシロップ(8/12)

投稿者:お気楽主婦 ダイヤモンド会員

土曜日は舅姑そろってデイサービスの日。
先日、内科に行った際に、舅が「咳が出るんですが…。」と言ったものだから
咳止めと痰切れの薬が処方された。咳止めの方はシロップなので手間が増えた。
本来は食間がいいらしいが、食後でも大丈夫と言われたので食後に出していた。

朝食後にその薬を出すと、舅が飲まないと言い出した。
舅「その薬は飲まんよね。」
私「何でですか?」
舅「便が出んけえ。」
私「便が出んのは御飯を食べんからでしょう。この薬は咳止めですから関係ありません。」
舅「それを飲んでから出んじゃないね。」
私「その頃から御飯を食べてないからでしょうが!」
舅「何の薬ね?」
私「咳止めですよ。お義父さんが病院に行った時に咳が出るって言ったから。」
なんとか飲ませたけど、面倒なのでデイには持たせなかった。

ショートから戻って不発続きの舅。
御飯を食べないから便が出ないのか、便が出ないから御飯を食べられないのか?
どっちにしても厄介なことこの上ない。
食欲がなけりゃ食べなくても構わないけど、それで便秘になって文句を言われてもねぇ。

夕方からはカープの応援。テレビ中継がなかったのでラジオで観戦。
若手選手の大活躍で、日本のエース相手に投げ勝った\(^o^)/
ヒーローインタビューで薮田投手が「菅野さんより早くマウンドを降りないという
気持ちでした!」と言った時には、ラジオの前で拍手喝采
3連敗でちょっと心配してたけど、まだまだ大丈夫だね(^_-)-☆

夕食後の薬の時はまた舅がグズグズ言ってたけど、「飲んでください!」と出した。
一緒に「これは便秘の薬ですから。」とマグミットを渡したら、素直に飲んだ。
翌朝、無事にでました~。

2017年08月13日 18:05

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからの返信(2017/08/14 11:31) ダイヤモンド会員

ojityannさん、おはようございます
舅は対応を間違えると面倒ですが、基本的には社交的で話好きですから
ojityannさんとだったらきっと気が合うと思います。
車椅子を出して散歩にでも行きましょうなんて誘われたら、イチコロです。
私に一番気を許しているのは、私が一番話を聞いているからです。
そんな私が本当は舅の話なんて聞きたくないと思っているのが舅にとって
不幸なところです。私がもう少し年を取っていて、60代かそこらで
子どもが自立していたら、もっと穏やかな時を一緒に過ごせたかも…。
まだまだやりたいことがたくさんあって、自分や家族のための時間が
いくらあっても足りない40代の私には、介護修行に奪われる時間は
もったいなくて堪りません。舅の話よりカープの試合の方が面白いし…。
最近では、舅が不穏になっても気にせず放っていることも増えました。
施設の方がマシだと思えばそれもありかな~と。
今のところ、やっぱり家が良いようです。(^-^;

ojityannさんからのコメント(2017/08/14 09:46) ゴールド会員

お気楽主婦さん おはようございます
お疲れさまです。確かに介護は面倒だと思ったら
面倒ですよね。特に認知症の場合は大変です。
上手に対応するしかないのですが、これがなかなか
難しいものです。お気楽主婦さんは、気持を抑えて
上手に対応しています。介護者の対応で不恩を避ける
こともある程度は可能だということでしょうね。
特にお舅さんの場合は難しそうです。私だったら
うまくできないかも知れません。おほほ 

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。