介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 長男の介護さんの日記

長男の介護さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年07月01日 母が入院

投稿者:長男の介護 レギュラー会員

夕方仕事から帰ってきてチャイム、電話を鳴らしても応答がない。
勝手口から入ると茶の間で母が虫の息で横たわっていた。
触るとものすごく熱く、体温を測ると39.6度。
訪問診療の先生に緊急で呼び出すと肺炎を起こしているので
すぐ搬送しなさいの指示。救急車を呼んだ。
2年前も同じ状況がありその時はまだかかりつけ医もなく
被害妄想炸裂、救急搬送拒否だった。
今回はそんな元気もなく素直に救急搬送。
いつから患ってたか、どんな症状かいろいろ聞かれた。
救急車に同上して市内だが家からかなり離れた病院に搬送された。
酸素マスクや点滴をしたが本人が外そうとしてしまう。
手足を拘束してもいいか聞かれたが断ることなんてできない。
肺炎も左右の肺両方患ってかなり悪化しており、もしもの場合
覚悟してくださいと言われ、頭が真っ白になった。
幸い脈は正常。
管を通し延命しますか?と聞かれ体のあちこち穴をあけて管だらけになる
とのことでそれはちょっとなるべく避けてほしいと言った。
入院の手続きをして自宅まで電車で帰宅。
12時近くになっていた。
あまりに急な展開でなにかどうしたのか頭の中が混乱。
いつも母の入浴や口腔ケアを必死でやったが今夜はしない。
母のいない家はものすごい久しぶり。
これからどうなるんだろう。

2017年07月01日 01:00

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。