介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > ジャンケンハチワレさんの日記

ジャンケンハチワレさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年06月14日 ごめんね。お母さん。

投稿者:ジャンケンハチワレ レギュラー会員

治療だからね。

結果的に騙す形になっちゃってごめん。

でも、治療しないといけないから。

人間じゃないみたいに暴れる母の姿に涙が止まらず、あまりの光景に私の方が立てなくなった。

お母さん、騙してごめん。

一人ぼっちで怖いよね。

でも心の病気が治るまで頑張ろう。

今まで長い間、心の病気をほったらかしにしちゃって本当にごめんね。

もっと早く治療に連れていけばよかった。

2017年06月14日 08:54

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

ジャンケンハチワレさんからの返信(2017/06/15 09:48) レギュラー会員

こけももさんへ

コメントありがとうございます。
私も、入院までは父と主人と私とで話を進めましたが当日は私が連れて行きました。

いつもは今日は母が穏やかであってほしいと祈っていたのに、病院へ連れて行く日だけは機嫌が悪くなってほしい。喧嘩しながら病院へ行ってしまいたい。そう祈っていました。

でも皮肉なもので、そういう日に限って穏やかなんですね。

騙してしまった事に後悔と罪悪感、絶望で心が潰れてしまいそうでしたが、こけももさんのお母様のように回復し、穏やかな日々が取り戻せるように私も希望を持って待ちたいと思います。

お母様は現在、認知症との事で大変だと思いますが、笑顔がみられるだけでも家族は救われると思います。
私の母も治療後、どうなるかは分かりませんが
治療してよかったとお互い思えるように、前を向いていこうと思います。

また母の笑顔が見たいです。

ありがとうございました。


ジャンケンハチワレさんからの返信(2017/06/15 09:32) レギュラー会員

こにりんさんへ

コメントありがとうございます。
こにりんさんの日記を読ませていただきました。
同じような状況でこにりんさんのお気持ちが痛いほど伝わってきました。

安全で、清潔。

‥‥救われます。

ソーシャルワーカーの方の説明、病棟での母の様子を聞いていたら心がはち切れそうになってしまいました。でも、考えてみれば安全な環境ですね。

家で妄想に襲われ、苦しい日々を送るよりも少しでも良くなるように治療していく事は私たち家族も救われます。

最初はショックでしたが暴れる元気があってよかったと、前向きに考えていこうと思います。

ありがとうございました。

ジャンケンハチワレさんからの返信(2017/06/15 09:23) レギュラー会員

ムーンcatさんへ

コメントありがとうございます。
「優しい事ばかりではない」本当にそうですね。
これまで腫れ物を触るように母と接してきた部分があったので騙して入院させた事に罪悪感、絶望で心が潰れてしまいそうでした。

でも、ムーンcatさんのいつも騙しています、心を鬼にするの言葉に正直、安堵しました。

あの暴れ方を見て、大変な事をしてしまったと後悔しましたが、騙すこと、騙さないと治療を受けられない方が他にもいらっしゃる事を知って救われました。

今回も母の治療から逃げていたら何も変わらないまま時間だけが過ぎていたと思います。

同じ境遇の方のコメントに本当に支えられます。
ありがとうございました。程よく頑張っていこうと思います。


ジャンケンハチワレさんからの返信(2017/06/15 09:12) レギュラー会員

ゆりまあるさんへ

コメントありがとうございます。
私も、本当にこれでよかったのかなって、罪悪感でいっぱいになり心が潰れてしまいそうでした。
それでも、治療なんだと割り切ってなんとか私も落ち着きを取り戻しつつあります。

ゆりまあるさんからの、きっと感謝されます。との言葉に救われます。
罪悪感、絶望から希望が見えてきた気がします。

治療は成功する、間違いではなかったと思えるように前を向いて行こうと思います。

ありがとうございました。

こけももさんからのコメント(2017/06/14 16:48) レギュラー会員

ジャンケンハチワレさん、こんにちは。

私も8年前同じようにで暴れる母を騙すように入院、治療させました。
事前に入院までの手筈を整えたのは私でしたが
実際に入院時に母を病院に連れて行ったのは叔父と弟でした。
相当暴れて抵抗したようで、入院時の様子を聞いた時には涙が出ました。

でも母は3か月の入院治療で回復しました。
それから8年間は穏やかに生活していました。
先日認知症と診断されましたが、8年前に入院させる前のことを思うと笑顔が見られる現在の方がずっとマシです。
それに認知症なら行政上の助けもありますし。

きちんと治療を受けてお母さんが安定すれば、
がんばってよかったと、自分のしたことは間違いではなかったと思える日が必ずきます。

不安はあるかと思いますががんばってください。

こにりんさんからのコメント(2017/06/14 11:48) レギュラー会員

こんにちは。
私も似たような日記を少し前に書きました。
父が入院するときちゃんと病気治して家に帰ろうと騙しました。
もう家には帰れないと思うのに。
でも今父は病院で安全で清潔楽しくはないと思うけど。
なにすんだよ〜〜。とまだまだ元気みたいです。
自分を責めたりなさらず前を向いて行きましょう(^ ^)

ムーンcatさんからのコメント(2017/06/14 09:53) レギュラー会員

ジャンケンハチワレさん、
お早うございます。

私も同じです。
いつも、騙してます。
そうしないと、ダメな生活になってしまうから。
優しい事ばかりではないですよ。
自分の心を鬼にする時が多いです。
それがまた自己嫌悪に繋がります(T_T)

4月か5月の事ですが、
母がディサービスに行ってる間
かたずけをしてたら
6年前の薬が出てきまし。
薬を調べたら、睡眠薬と精神安定剤でした。
私は驚きました。
私はなーんにも知らなかった、いえ、
気づいてもいなかった。
いったい自分は何をしてたんだろう、
母の何を知ってたんだろうって
情けなくなり、その場で号泣、
泣き崩れました。
この頃から
認知症の影が
忍び寄っていたのかもしれません。

如何なる状況であれ
ジャンケンハチワレさんと同じ
早く治療に 連れて行けばよかったと
思いました。
この頃の私は仕事に夢中で
あまり、母の所へは
行ってませんでした。

日頃、いろんな感情が起こり
逃げ出したくなる事もありますが、
ここのサイトの皆さんと共に
程好く頑張って行きましょう(^^)

ゆりまあるさんからのコメント(2017/06/14 09:11) シルバー会員

私も今朝、父に暴言を吐き、情けなさと罪悪感、それ以上のいらだちを抑えて今過ごしています。私も最近父を騙し病院の認知症の診断をうけ、その状況を理解してあげたいけど中々思うような介護って難しいですね。
お母さん、気持ちが落ち着いたらきっと感謝されます。お辛いでしょうが、治療は間違いではないはず・・頑張って下さい!

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。