介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > まちこさんの日記

まちこさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2014年01月15日 一部

投稿者:まちこ レギュラー会員

同居してから、「私ががんばらねば」、「私がなんとかしなきゃ」って思ってた。

生活も頭も心の中も、ぜーんぶ親(特に母親)のことでいっぱいだった。
母に寄り添いまくってたら、飲み込まれかけた。

え?これからの人生すべて親に捧げるん?私。

嫌やわ。

私の人生と親の人生は違う
私にはまだまだやりたいこと、やらないといけないことがある
子育て、仕事、家庭、趣味、資格
ここに「介護」が加わっただけ

そう思ったら、親の介護が 私のすべてじゃなくて、一部に思えてきた

心が軽くなった

ふぅ

コーヒーおいしい

2014年01月15日 10:02

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まちこさんからの返信(2014/01/17 11:32) レギュラー会員

ojityannさん、こんにちは。
私は核家族で育ったので
介護を見たことも経験したこともありません。
なので、介護との距離感がどうもつかめずにいました。
まだつかめてはいませんが、ちょっと分かり始めた感じです。
実際には、介護と呼べるほどのことなんてまだ全然していないんですが。
ホットコーヒーにバニラアイス落として、なんてのも良いですね。
ありがとうございました。


あかねさん、こんにちは。
達観!拍手!!わあ!!!恐縮です。
いえいえ、私まだ、介護と呼べるようなこと何もしていないんです。
なのにこれからの私の人生すべて介護に奪われたような
ある種の被害妄想に陥ってしまいました。
「介護してるまちこ」でなくて
「まちこが仕事したり家事したり子育てしたり趣味を楽しんだり介護したりしてる」
っていう風になりたいです。
あれ?ちょっと介護なめてますかね?
ありがとうございました。

akaneさんからのコメント(2014/01/15 22:34) プラチナ会員

まちこさん

そうですよ。介護は1部ですよ。達観?されましたね。拍手。
家事、子育てなどと同じようなものと私も思います。
見なければ見なくて済むこともあります。

一生懸命になれば小さなことまで気になりますからね。しんどくなります。
で~んと構えてね。(^_-)-☆


ojityannさんからのコメント(2014/01/15 13:04) ゴールド会員

まちこさん こんにちは
介護は人生の全てではありませんよね。
介護には選択がいくつかあります。
覚悟があれば、介護を放棄して蒸発する
ことだって、できなくはありません。
私もそんなことを考えた時期もあります。
私は私自身で、父の介護を選択しました。
もう、介護は終わってしまいましたが、
今までの人生で、それほど悪い季節では
なかったと思っています。おほほ
冬のアイスが旨いです。うひょひょ

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。