介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > mayuさんの日記

mayuさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2014年01月10日 看護士さんから

投稿者:mayu レギュラー会員

先日、父の病院でよく気にかけてくださる看護婦さんと見舞いの帰り間際にいろいろお話しました。

父の食事のこと
父の昼間の状態
もし、要望や気になることがあればと、その看護婦さんに言われました。

父は個室ではなく、4人部屋にいます。

父によると看護婦さんにより、とても冷たい、意地悪な人もいるらしい。
あまり人のことをいろいろ言う人ではないので、実は本当かもしれないと思いつつ、最近は思い込み、痴呆もはいっているのかチンプンカンプンなこともあるので、話し半分に聞いています。

が、やはり父の言う通り、毎日見舞いに通っているとその世話の偏りはやっぱりある。今のところ父の言うことはあっているのだろう。

その中で一番父のことを気にかけてくださる看護婦さんから・・・・

看護士さん(女性)「mayuさんのことをお父様はとても頼りにしていますよ。なので、どうか体調には気をつけてくださいね。あなたが倒れたら、お父様が一番悲しみますから。病院にいる間は私たち看護士に任せてくださいね」と。

何となくうれしかったです。
他の人からこんなことを言われるのですから・・・・

明日から3連休、とりあえず、今までの予定はみな、なしにして、見舞いに明けくれます

2014年01月10日 13:05

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。