介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

安心介護トップ > 介護日記 > まめさんの日記

まめさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2017年02月17日 ロングショートでの様子と認定結果。

投稿者:まめ

昨日、義母のショートステイ先に行ってきた。
午前中に行ったら義母は朝寝をしていた。「ばあちゃん」と声をかけて起こした。

「お母さんは?」母の具合が悪いのを覚えていてくれて聞いてくれた。
「ばあちゃん、ありがとね。まだ完全に良くならないみたい。お母さんも年なんだね。」
うんうん、という風に聞いていた。
しばしお茶を飲みながら(飲ませながら?)会話。
「ばあちゃん、温かくていいところだねえ~。私も泊まりたいよ。」と言って二人であははと笑った。

ベッドで座りながら部屋の中をじいっと見渡していた。
どこにいるのか認識しようとしてるのかな・・・。
うちに帰ってきたら混乱しないように声掛けしなくちゃだな~と思いながら義母の様子を見た。
「明日辺り帰れると思うんだけど。」と義母。
んんっ!?帰宅願望か?「ばあちゃんもうちょっとなんだよ、予定はね」と話した。
時間が出来たらまた来るね、と話して帰ってきた。

ショートでの様子が分かって良かった。
だけどあんまり行くと帰りたくならないかと・・・。職員さんが書いてくれるショート中の様子を読んでから、ロングショートステイをこの先利用することがあったら面会をどうするか考えようと思う。

実家の母の具合はだいぶ良くなったが完全に体調が戻るにはもう少し時間がかかりそうである。
あまり母が台所に立たなくてもいいように今日もおかずを作って持って行ってきた。
来週は様子を聞きながら義母がデイサービスに行くタイミングで行ってこようと思う。

最初はあまり理解してくれなった夫だったが、話し合った末に「いいようにお母さんを世話してきてあげて。」と言ってくれた。
義父母のこともあるので家族の協力なしでは実家の両親の世話に行くことは出来ないと思っているので夫の言葉がありがたかった。

昨日、義母の介護認定の結果が届いた。変わらず要介護3とのことだった。
頑張って世話をしてる甲斐があったのかなという思いである。
それと何よりも、デイやショートの職員さんが良くして下さったり、ケアマネさんがしっかりと見て下さってるおかげだと思う。感謝の気持ちである。
これからも「チームお義母さん」笑顔で過ごす日が少しでも多くあるよう見守っていきたいと思う。

2017年02月17日 18:37

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まめさんからの返信(2017/02/19 13:05)

redaiさん、こんにちは。

ありがとうございます
母は元気が出てきました。無理しなければ大丈夫というところまで良くなりました。兄弟とも連絡を取り合って、みんなが両親に電話をかけて心配してくれたりしたので世話に行くのにも助かりました。ありがたかったです。

ロングショートの利用も必要になることがこれからも出てくるかもしれません。
できれば、おめでたい事だといいですね

redaiさんからのコメント(2017/02/19 07:51)

まめさん、おはようございます。

ダブル介護?お疲れ様です。
うちは幸い?時期が重ならなかったので、ダブルではなかったのですが、実家のお母さん、心配ですね。
同じ立場なのに、自分の親は看て欲しい…嫁の親には理解がない…となると悲惨です。
どちらも親には違いないし、まめさんは同居しているご両親に尽くして?いるのですから。

自分の親の所に行くにも、ご家族の理解がないとしんどいです。
ご主人、理解してくれてよかったですね。
これからどんどんまめさんの負担が大きくなりますねm(__)m
無理せず、ご自分の身体も大事にしつつ、流れに任せていくしかないですねm(__)m
穏やかに…進むm(__)m事、願っています。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。