介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事
  • 法律・税の相談

安心介護トップ > 介護日記 > 奏音さんの日記

奏音さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年01月11日 初投稿

投稿者:奏音 レギュラー会員

いつものように仕事帰りに実家へ。
急いで夕飯を作ろうとしていたら、トイレが詰まってることが発覚。
こないだは、昆布茶を自分で飲もうとして、粉が床にまき散らされていて。

毎日、仕事帰りに夕飯を作りに来て。食べてる間に翌日の朝ごはんの支度、デイサービスのノートの確認、記入。録画してあるインターフォンで訪問者確認とポストの中を確認。
トイレに紙オムツを補充して、ベッドが(紙オムツから溢れて)濡れていないか確認して。
仕事よりも忙しい時間。臨時のハプニングに対応出来るほど、心に余裕は無いのだ。

連休明けのフルタイム仕事での疲労もあって、
「余計な手間を取らせるような勝手なことしないで」
言ってしまった。

本当は、少しでも自分でやろうとする意欲を削いではいけないのに。
トイレも、クサイと言われないように、痺れる手でお尻をしっかり拭こうとして、、
大量に使って詰まらせてしまったんだよね、きっと。

たわいもない毎日の出来事が、ワタシを追い込んでいく。

老人ホームに入れたら、楽になるのかな・・・
ふと、頭をよぎってしまった。

そんなことを考えてるヒマもない。
子供たちの生活リズムが遅くなってしまう。
明日の朝ごはんを作ったら、さ、帰ろう。。。

2017年01月11日 17:10

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

奏音さんからの返信(2017/01/13 10:59) レギュラー会員

redaiさん、初めまして。

仕事中(デスクワーク)に、たまたまこちらのサイトを見つけて。
母の急死から、悲しむ間もなく始まった介護生活に、吐き出す場もなく。
他の方々の日記を読ませて頂いて、仕事中なのに涙が溢れてしまいました。

同じように悲しみの中で頑張ってる人がいる。
同じように迷いながら日々過ごしている人がいる。

共感する力って、こんなに勇気付けられるものなのだと、痛感しています。

※初めての投稿で、翌日にみなさんからの感想の投稿数を見ただけで、泣けてきました。感謝。。。感謝です。

redaiさんからのコメント(2017/01/12 18:06) プラチナ会員

初めまして。

フルタイムのお仕事、育児、介護とお疲れがたまっているのですね。
優しさが、文面から伝わってきます。
頑張っていらっしゃる…
でもどんどん身体も心も悲鳴を上げている…
日常の生活だけでも大変なのに…。

つらくなったら、日常の事、少しは誰かに代わってもらいましょう。
少しのお金がかかりますが…
一人暮らしなら、軽い家事をしてくれるヘルパーさんとか…。

何より貴女が元気でなければ、お子さんもお父さんももっと大変になるのですから。
そして、言えないことはここで吐いてしまいましょう。
書くことで、少しは気持ちが楽になります

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。