介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2017年01月11日 通常モード(1/10)

投稿者:お気楽主婦

火曜日は舅姑そろって訪問看護の日。
夫は仕事が休みだったのだけど、朝早くから娘を学校まで送って行った。
次女の高校まではバス代節約でよく送って行くけど、長女の大学までは1時間掛かる。
本当は昨夜のうちに送りたかったのだけど、もう1泊したいという長女の希望に
成人式で疲れてるからしょうがないかとつい甘い顔をしてしまった。
始業の5分前に着いて、大きな荷物はロッカーに詰め込んで出席したらしい。
朝の弱い娘、これまでにも遅刻したことがあるらしく、要注意人物になっているらしい

舅は夫や娘達が出掛けたかどうかをいつも訊いてくるので、夫が娘達を送って行ったと伝えると
「小遣いはやったかいねぇ?」と何度も確認された。
その度に「昨日、貰ってましたよ。ありがとうございます。」と御礼を言うのにうんざり
成人式や振袖の話とか、ショートステイの話とか、晩御飯の赤飯の話とか、1つも出てこなかった。

舅が起きているうちに看護師さんが到着したので、先に舅から診てもらった。
バイタルは異常なし。褥瘡予備軍の右足くるぶしの発赤が気にはなるけど、まだ大丈夫そう。
腰の辺りにある引っ掻き傷と鼠蹊部の掻いて赤くなった部分の状態も確認してもらった。
今のところは経過観察だけど、この先、手当の必要が出てくる可能性もあるからね。
足の曲げ伸ばしや立ち座りの様子を見て、かなり良くなってきてると感心された。
92歳で1ヶ月も寝たきりの状態だったのに、2ヶ月のリハビリ病院と退院後1ヶ月ちょっとで
ここまでの回復はやっぱり大したものなんだろうな。
夫はなんでトイレにも行けんのんかと腹を立ててるけど、まあこんなものなんだろう。

姑はショート先では排便の確認ができなかったという報告だったので、最悪出てないのかな?と
心配していたのだけど、話してみるとなんとなく出た様子。
私「お義母さん、昨日、お泊りから帰ってから、家で夜か朝に便が出ました?」
姑「出とらんよ。」
私「お泊りの間は出てませんか?」
姑「出とらんねぇ。」
私「お義母さんは、お泊りでは1人でトイレに行くんよね?」
姑「そうよ。」
私「あそこのトイレはウォシュレットついてるんですか?」
姑「ついとらんのんよ。」
私「そりゃいけんねぇ。お泊りの時、便が出てお尻を洗いたいのにって困りませんでした。」
姑「そういやあ、そう思うたねぇ。じゃあ、出たんかねぇ?」

今回のお泊りの記憶か前回の記憶かわからないから、確実ではないけれど、ショート前と比べて
腸の音が弱くなってることもないようだし、張りもそんなに変わらないみたいだから、1度くらいは
出てるんじゃないかと思う。本人の記憶は当てにならないので、看護師さんの聴診器と触診での
確認によってラキソベロンの量を調整。今回はちょっと多めの8滴服用。
お腹やお尻の痛みがなく、嘔吐も下痢もないようなので、これでいいんだろうと思っている。

室内での歩行練習の時に、「昨日は何の日だったかわかりますか?」と訊くと、「さあねぇ?」と
わからない様子。「成人の日ですよ。」と言うと、「成人の日は15日でしょうが。」と返答。
「月曜日に変わったんですよ。旗日だったから、赤でしょ。」とカレンダーを指差すと、
「そうねぇ。」と初めて聞いたような顔。(あ~昨日のことは忘れちゃったか…)と思いながら
「成人式で昨日はいいことありませんでした?」と訊くと、「えっ?」と考える。
「孫の振袖見たじゃないですか~。」と言うと、「そうじゃったねぇ。」と思い出した様子。
「さて、振袖の色は何色だったでしょう?」とクイズを出すと、「赤!綺麗な花柄だった。」と
ちゃんと思い出してくれた。刺激があればまだまだ大丈夫かな?

舅はショート中は普通食にしてもらったのだけど、全て完食という報告だった。
着て帰ったシャツの前に大量の御飯粒がくっついてたので、エプロンをしてないのかな?
家でもデイでもエプロンをしてるのでショートでもお願いした方がいいかな?
早食いとむせ込みに注意をお願いしたけど、報告書を見ても何も問題はなかったらしい。
ということで、昼食から我が家でも完全に普通食に戻してみた。
念のため2階で聞き耳を立てながら、むせ込みには気をつけていたが、問題なし\(^o^)/
飲み物もトロミなしで問題なく飲めている。これでお手軽に水分補給ができる\(^o^)/
退院後は嚥下体操をしていなかったけど、また訪問看護で取り入れてもらうようにお願いしよう。
デイでもやってるみたいだけど、舅のことだから真面目にやってはいないだろう(^_^;)
晩の宅配弁当は軟らか食を継続だけど、常備菜とかで一品補充が必要なほどよく食べている。

夫は午後から昼寝をして、体調はかなり良くなった様子。私は昼寝こそできなかったけど
それなりにゆっくり過ごして、大きなふらつきは無くなった。クラっとくる回数も徐々に
減ってきたので、病院には行かなくても大丈夫そう。木曜日のデイの日にお昼寝だー(^^)/

夕方、近所の美容院で借りた振袖一式を返却に行き、病院の支払いや買い物を済ませ、
いつものように晩御飯を食べ、食後の介助を済ませ、お風呂に入って寝た。
やっと、年末から続いたドタバタモードが終了した気がした。
よし、今年もまた、頑張るぞー 体年齢61歳。ダンベルもぼちぼち再開せねば(^-^;

2017年01月11日 12:57

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからの返信(2017/01/12 12:18)

ojityannさん、こんにちは
祝日をずらすことはあまり良くないですけど、今は進学や就職で地元を離れる人が
多くなったので、連休にすることで地元での式典に参加できるというのは
良い事なのかなって思います。
ネットで広く浅い付き合いは増えているようですが、やっぱり実際に会って
話す機会は大切にして欲しいかな。時代だと思います(^_^;)
舅の回復はまだまだ転倒の心配をするレベルには程遠いです。むしろもう少し
しっかり立てるようになってくれないと、車椅子への移乗の際などに支えきれず
落としそうで怖いくらいです。
ダンベル体操、復活しましたよ♪ 続くかどうかはわかりませんけど。おほほ


akaneさん、こんにちは
あれっ?これが最初の大仕事ですか? いやいや、子育ては大仕事の連続で…。
大人になった儀式だから、これが最後の大仕事だと思ってたのにσ(^_^;
3度目の正月も無事に越しました。
介護認定前の正月、腰が90度に曲がった姑の手を引いて一緒に宮島に行ったのが
家族そろっての恒例行事の最後でした。
それでもなんとか、夫が宮島詣でを続け、日帰りながら里帰りして母の顔を見、
私はぷち同窓会に参加していたのだけど、今年はついに同窓会も断念。
諦めることが増えてきました。ホントにいい年にできるのかな…( ;∀;)
毎日の日記はストレス解消にもなってるけど、本当はダンベル体操の方を
継続したいなって思ってます。毎日毎日の介護は、お休みした~~~い


うさぎさん、こんにちは
いつも優しいお気遣いありがとうございます♪
コメントの返事は楽しく書いているので、気にしなくていいですよ。
忙しい時は、まとめての返信になっちゃうかもしれませんけど。
成人式は、遠くに進学している子もいるから、連休にすることで地元に
帰り易くなるっていうのもあるんでしょうね。
大人になる儀式と捉えるか、懐かしい同窓会の機会と捉えるか、意見は様々。
なんにしろ、1つの大きな節目を越えて、ホッと一息です。

うさぎ3さんからのコメント(2017/01/11 22:57)

お気楽主婦さん、こんばんは。
昨日の日記は遠慮させてもらいました。
私ひとりでもコメント少ないほうが主婦さん楽じゃない。
ojityannさんが書かれてるように私も成人の日をずらしたのには
意見があります。
何でもかんでもお休みをくっけてね、意味のないお休みを増やして
益々だめになるような気がします。
昨日のお写真、拡大して見ました。素敵でしたよ。
お父さん、お母さんありがとう。(娘1ちゃんの代弁です)

akaneさんからのコメント(2017/01/11 18:18)

お気楽主婦さん  こんばんは。

いろいろとお疲れ様でした。(#^.^#)
写真が替わってたから・・・。
ちょっと嬉しいドタバタで、ご両親にも喜んで貰ってよかったですね。
親の最初の大仕事?も済みました。

私も昨日生協仲間から 孫さんの振り袖姿の写真を見せて貰いました。
夏に前撮りしたと云って、まあ立派なアルバムが出来ていました。(@_@;)
でも ばあちゃんが 撮られた写真が可愛かったですよ。
わざわざ写真を撮りに行ったって。

いろいろあっても、いい年になりますよ、きっと。
5月が来たら まる4年ですね。
毎日毎日、休まずの日記に脱帽です。

ojityannさんからのコメント(2017/01/11 14:00)

お気楽主婦さん こんにちは
成人式の日をずらしてしまうったことで、由来が弱くなりましたね。
日本の伝統が、都合で変ってしまうのは良くないと感じています。
人間は、小さなことから悪い方にも変ります。何を残し、何を捨て、
何を新しくするかは、本当に難しい問題ですね。そういうことが気に
なるのは、私が歳を取ったからなのでしょうかね。おほほ 
今日は10時から、所属するクラブの新聞の編集会議でした。これは
私にできることの一つです。頑張るしかありません。お互いにできる
ことをしてまいりましょう。お舅さんの回復は素晴らしいことです。
お気楽主婦さんの努力もあると思いますが、油断のできないところが
つらいところですね。足は、まだまだ強くなる可能性は感じますが、
そうなると、今度は転倒の心配が出てきますし、難しいですね。
ダンベル体操が復活する余裕が出てきますように。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。