介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

安心介護トップ > 介護日記 > よっちゃんの娘さんの日記

よっちゃんの娘さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2017年01月10日 父が亡くなって悲しい

投稿者:よっちゃんの娘

ひとりになると、無性に悲しい。
お父さんはどうしてあんなに呆気なく死んでしまったのだろう。
認知症の母を残して。
きっと、心残りだったと思う。
私は頑張っているよ。
でも、お父さんには叶わない。
私がいても、お母さんはとても寂しがっているよ。
私が居ても、お母さんは死にたがっているよ。
私が居ても。。。
私が居ても、お母さんは寂しくて仕方ないんだよ、お父さん。
毎日デイサービスだよ。12時間もデイサービスにいるの。
疲れてしんどいって言ってたよ。
ごめんね。お母さん。

私も自分の生活があるからね。
お父さんの入院中と亡くなって間もない期間の2ヶ月は、実家に泊まり込んでたけどね。もう4ヶ月目に突入したんだ。
夫と死にかけの老猫をこれ以上放っておけないから、あんまり泊まれなくなったよ。ごめんね。

お父さん、お母さんはグループホームって所に入所することになったんだよ。知ってるかな?

ごめんね。あの家も売ることにしたの。お父さんが大事にしていたいろんなものも、全部処分するよ。
悲しいね。
許してね。
お母さんは独り暮らしの不安から解放されるけど、本当はグループホームには行きたくないんだ。

お母さんが心穏やかに暮らせるように、ずっとずっと見守っていてね、お父さん。

2017年01月10日 11:51

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。