介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > ひなたさんの日記

ひなたさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2016年11月13日 そろそろ1ヶ月

投稿者:ひなた ゴールド会員

母が入所してそろそろ1ヶ月。
昨日は1人で面会に行った。昼食時だった。
母は既に完食。
最近、なぜか急激な血糖値の減少で意識が薄くなるので、医師の指示で
食事が1日5回に分けて提供されている。それで他の方より少し量が少ない。

家にいた頃は、訪問すると家族だと理解するのに時間がかかったが、こちらに来てからは
笑顔で迎えてくれる。お部屋にもどってたわいのない会話。

基本、やる事なくてつまらない。
きっと、もうすぐお迎えが来る。できれば苦しまずにいきたい。
まあ、でもどうやって死ぬかは神のみぞ知るよね〜〜〜〜の繰り返し。
とりあえず、母には子どもや孫もいて、楽しい人生があったことを教える。

もう、父の遺影にもピンとこないみたい、、、、、。

それでも、帰りたいと言ったのは2回だった、、、。
貴方の家にいったら、私を見ていなくてはならなくてどこへも行けなくなるわよね、、、
私は、みんなに「帰りたい、帰りたい」って叫んでないでしょ?
そんなこと言っては困らせるはよね、、、。

全部、わかっているんだな、母は。
子供達が安心できるように、なんだか寂しいけれど私はこの部屋にいる。
実家でも1人ではあったのだが、他人に気をつかう母。
介護士さんがやってくれるひとつひとつの事に、丁寧に御礼を言う。

帰りぎは、玄関までおみおくり。
来週は日曜来るよ!といったら笑顔で手を振っていた。
奥では洗濯ものたたみお願いしま〜すの声。振り返ったら私が来た事を忘れてしますはず。

2016年11月13日 12:11

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

ひなたさんからの返信(2016/11/28 14:14) ゴールド会員

bakazuさん
コメントありがとうございました。
父の脳梗塞〜看取りと母の認知症と、知識だけは増えてしまいました。
何が、いつが限界なのか?いつが良いタイミングなのか?は人それぞれだと
思います。私も施設入居へのタイミングを質問した事がありますが、
後悔するのもそうでないのも、自分の気持ち次第だと感じました。
そして、なんだかんだいっても母は強し。今のところホームでは
元気にやっています。感謝、感謝の日々です。

bakazuさんからのコメント(2016/11/21 08:44) レギュラー会員

Q&Aにメッセージを頂き、ひなたさんの日記を見ています。
 何処か母にそっくりのお母様。施設に入られても他人の迷惑にならない様に過ごされ、ひなた様をお見送りされるお母様〜これで良かったのだとご自分に言い聞かせながら、お母様に感謝しながら、ご自宅でお世話出来た日々の事を大変ではあったけど充実感も感じれた日々を想い,
きっと切ないお気持ちで帰途につかれるのでしょうね。

兄弟姉妹がそれぞれの想いに違いはあれど、何とか協力しあってお世話できる距離であることは羨ましいです。
 うちは、母、私、弟と遠距離で、誰かが負担、誰かが寂しい想いを覚悟をしないと、これから先の目途がたちません。
 ひなた様のお母様のように、何か事件が起きないと週6のデイサービスから施設入居への決断ができないような気がしてます。
 私の主人も、事件が起きて取り返しが付かない事に後悔する前に、動けと言われ続けながら、ギリギリの状態を続けています。
それが、子供に迷惑掛けたくない、デイサービスでお世話をしてると言う元ヘルパーの母の想いだから、後悔するのは子供の勝手な想いだけなのかもと。限界まできてるのに、施設入居にgo出来ません。
 本当の遠距離一人暮らしのお蔭?で、電話で話しの通じなくなった母を、毎日デイサービスお迎え専属で30分時間を掛けて用意をさせて連れて行って頂ける感謝の日々です。
 ひなた様のお母様の後を追っている気がしました。又、日記を拝見させて頂きます。新しい形のお母様の介護頑張って下さい。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。