介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年11月03日 一区切り

投稿者:お気楽主婦 レギュラー会員

今日は午後から家を空けるため、朝から張り切って仕事を片付けた。
夫には夕方から頑張ってもらわなきゃならないので、好きなだけ朝寝をさせてあげた(≧m≦*)
ゴミ捨てとか、通院とかがなかったので、いつもよりは楽な朝。
楽しいイベントが控えているので、体も心もちょっと軽やか♪

ちょっと早めの昼食を済ませて、今日は夫のための「やることリスト」を作成。
布団の敷き方、舅の治療(塗り薬・湿布・三角巾・固定バンド)、着替えの手順などは
口頭で説明。特に舅がこだわっていることについては、要注意事項として念押し!

雨の降る中、夫と姑と娘の吹奏楽部の定期演奏会を見に行った。
感動した~。引退する3年生の演奏では、娘たち後輩の子が涙、涙で、思わずもらい泣き。
上の娘の引退の時の演奏会を思い出して、うるうる(/_;) よかったわ~。
その娘も、午前中で部活を切り上げて、後輩達の演奏を聴きに駆けつけました。

そして、打ち上げ。十分かどうかはともかく、なんとか役員としてのお役目も果たせ、
無事に会を終えることができました。ここでも3年生の挨拶に感動をもらって、
まだまだ無邪気な娘と友達の写真を撮り、と~っても楽しい時間でした

8時前に帰宅すると、夫はまだ夕食前でしたが、舅は無事に入浴を終え、姑が入浴中でした。
私の書いた「やることリスト」は、マジックで線を引いて消されていました。
残りは1つ、夜の薬を渡すことだけ。素晴らしい☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

夫の感想は「あんたの苦労がわかったよ。夕方から1つも座っとらんのんじゃけぇ。」
舅の感想は「(夫に)ようやってもらったよ。」でした。
夫は、多少イライラすることもあったようですが、なんとか我慢したそうです。
舅も夫も私の居ない夜を穏やかに過ごそうと協力し合う中、姑はあれこれと
ごちゃごちゃ口を出していたそうです。
そういえば、姑には私の留守中のことについて特に何も言ってませんでした

まだ舅の通院は続くし、お正月に向けて不安なこともいろいろあるんだけど、
なんかちょっと、一区切りついた気がします。
よしっ!明日からまた、頑張るぞー

2013年11月03日 23:47

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからの返信(2013/11/04 09:16) レギュラー会員

施設の介護職員さん、おはようございます

お仕事のほう、大変そうですね…
仕事の基本は、自分が突然入院することになっても、他の人が仕事を回せること。
いつも一杯一杯の介護職の方には難しいことでしょうが、人相手であればこそ、
自分が居なくなったら代わりの誰もこの仕事をこなせないなんて状態にしないこと。
頑張り過ぎや仕事の抱え込み過ぎは、もしもの時に利用者さんの不利益になるかもと考え、
他の人にもこなせる量でセーブしとくべき。
(新人ヘルパーさんとかは別として、まあ同じくらいのキャリアの人の補充として)

みんなで共有のやることリストを作るとか、段取りを丁寧にまとめるとかは、
申し送りにも便利そうだから良さそうだな~って思いました。(大変でしょうが…)

自分の代わりが居ないことが自慢のお気楽主婦が、勝手に思っていることなので、
お仕事されている方には「わかってないな~」って怒られそうですけど
施設の介護職員さん、お身体大切に頑張ってください。応援してますよ~

お気楽主婦さんからの返信(2013/11/04 00:02) レギュラー会員

あかねさん、こんばんは

娘たちが夢中になれることを見つけたこと、素敵な仲間と青春を楽しんでいることは、
介護を手伝ってもらうよりも、大きなパワーを与えてくれます。

ホント、幸せです 一緒に頑張りましょうね

akaneさんからのコメント(2013/11/03 23:58) プラチナ会員

お気楽主婦さん

よかったですねえ。家族円満。\(^o^)/
我が家の孫の吹奏楽はたぶん「クリスマス コンサート」だろうと思います。

また頑張りましょ。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。