介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > yukiusagiさんの日記

yukiusagiさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年11月03日 たった1人残っているおばちゃん

投稿者:yukiusagi レギュラー会員

今日は母を幼稚園(デイ)に送り出してから少し休んで昼から車で20分ほど離れた所に
住んでいるおばちゃんの顔を見にお菓子を持って行ってきました。

亡くなった父の姉なんですが父と一回り離れており御年93歳
化粧品屋さんをやっていていい化粧品を使っていたからお肌ぴかぴか
いとこのお姉ちゃんももぴかぴか
母も私もよくお世話になったけどぴかぴかにはならなかった(特に私…)

お姉ちゃんが主に面倒みているんですが歩けないからベット中心の生活だけどそんなにボケていないんでまったくもってうらやましい、お姉ちゃんやヘルパーさんたちに「ありがと」の言葉は
忘れないんだそうだ。ニコニコ笑っているおばちゃんを見てお姉ちゃんは「頑固になったのよ~」と言うけどどこぞのババさまとはえらい違い!

「もう死んじゃいたいの、お迎えが来ないかなぁって待ってるんだけど」って
言うけど食もいいしふっくらしていてまだまだ元気そうだからぜひとも長生きしてほしい…
父母両家の中でも100歳まで生きた人はいないんだから記録?を作ってほしいな。
父も「姉様、姉様」ってよく慕っていたもんな。
商売しているし家自体が狭いのでお外に出かける事がほとんどできずお部屋のベットで過ごすしか
ないおばちゃん、お外に行きたいだろうなぁ…

夕方、母にその事を話すと「わかるよ~わかったよ~」と言ったが果たしてホントにわかってたかな?
夕飯の支度をしているときにそばにいなかった(いられないっちゅーの!)からって言う事を
聞いてくれなかった、わかってくれなかったからってまた怒ってごはんをぷって吐き出すし
手は出すし倍返しの嵐でこっちも負けずに応戦して今日も終わりました。

今は爆睡してます…そろそろパット交換して体交してやんなきゃ。

2013年11月03日 00:14

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。