介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > moririnさんの日記

moririnさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年10月23日 そうだんごと。????

投稿者:moririn レギュラー会員

このサイトは、一人で抱え込まないで。確かにそうです。

相談ごとは、多岐にわたり専門家が、介護者をどの様にある程度納めるか? しかし、非介護

者は、長い間のストレスは誰にそうだんするのか??? 非介護者も、介護者も ストレスに

さらされているのは同じだと思う。しかし、非介護者が

私の様になれば、精神科行き。しかし、薬が非介護者の心の重荷屋、苦悩はどの様にしても

はかれない。あるか、ないか解らない心を使って非介護者は今日も介護者に、会いに行き、

おまけに家の事も負ってる。その重荷を、このサイトで解決出来ル人はしあわせだ。色々な

悩みが次から、次へと。早いうちに、リスクを払い、専門家の門を叩いてみるのも大ありだと

思う。カウンセラーさんは、傾聴することを、自分がロールプレイを学んでいる。相性もある

昔の、話しですが日本人はリスクを払う事を、嫌いまたは、ためらう。私は、電話相談にし

た。今は、定期的な相談を続けている。物事によって、相談者は変わるのではないだろうか

???  心は決して誰にも、分析出来ないが悩みの最中に相談する人により、自分の傾向が

解る。それは、定期的でも、続けないと解らない。 私の好きな、ユングは内面の問題を

解決しない人はその問題が後から、自分の人生に大きくのしかかる。ト言っている。私には、

良く理解できる。苦悩や、」悩みを自分の問題としてとらえた時それがその人に、そうだ。。

と思わなければ、人間は動かない。そうだ!!!は、向こうからやってくる。どれまでは、悩

みや、苦悩は決して軽くならない。問題が、なるほど!!となった時、腑に落ちるという。

本当にすっきりするネガティブな、考えを受け入れるなら、それはポジティブに変わる。

もし、悩みたくなければ、執着や、欲望を捨てること。あえてやらない道を、選ぶこと。

学断たれば、憂いなし。  柔は剛を制す。を学んでみる

のも悪くは無い。最後まで、読んで戴き有難うございました。感謝。

2013年10月23日 19:53

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。