介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > クリームパンさんの日記

クリームパンさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2015年09月22日 心穏やかに

投稿者:クリームパン レギュラー会員

父の葬儀から納骨も終わり あっという間のお彼岸ですね。

彼岸花を目にします。

父の入りたかったお墓に入れることができた。
お寺にも行き ご先祖様にも挨拶ができた。

小さな仏壇を買った。 

母が毎日拝みやすいもの お値段が調度良かったので即買した。

年金 銀行口座 色々な公共料金類の変更も終わった。


家の名義は、来月までに終わらせようか考え中。


父の望む事ができたから 心が穏やかになりました。


居なくなって 生きているうちにしなかったことを後悔もするけど
今できることをして 自己満足だけど そうすることによって 気持ちの整理もできる
これは、大事なことなんだなと 時が過ぎて思うようになりました。



長期の介護 終わったことに ほっとしたのも正直な気持ちです。


母は、元気で 一人で暮らしています ディサービスに通っています。

まだまだ 介護は、続きます。

2015年09月22日 19:30

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

クリームパンさんからの返信(2015/09/22 22:23) レギュラー会員

mさん コメントありがとうございます。

残された家族が本人の望むことをして 達成感を重ねて 悲しい気持ちが 癒やされていくのかなと思います。

mさんからのコメント(2015/09/22 20:06) レギュラー会員

他界した後、気持ちやら何やら、沢山すべきことに追われますよね。残された側は、大変ながらも気持ちの整理に必要な事だと実感し、これからの在り方を徐々に考えて、進み始める力になる大切な事なんだと実感しました。お父様の望まれた事が出来たと思えたのは、素晴らしいですね。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。