用語詳細

ウェルニッケ・マンの肢位(うぇるにっけ・まんのしい)

ウェルニッケ・マンの肢位とは、片マヒの人がバランスを保つ為にとる、特有の肢位のことです。

中枢性の麻痺が一側性の骨格筋支配領域に及ぶことが原因のご本人の意思に寄らない肢位です。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう